玄関のカギ以外全部開けっ放しで出かけてしまった日

運動会の帰りに、紛失した自転車の鍵を皆で探してあげたのがきっかけで親しくなった3家族で、イベントごとにはいつも集まっている。春はおでんの鍋を持ってお花見。夏は近所の公園で花火をするし、秋は少し遠出をして紅葉を見に行く。冬はクリスマスに年越しに初詣にと大騒ぎだ。要するに、子どもは子ども同士で携帯ゲーム機で遊ばせておいて、大人が飲みたいだけなのだ。同じ年の子どもを持つ親同士、世代も同じだし、仕事の愚痴や学校での噂話。いつ集まっても楽しい時間を過ごせる仲間だ。

そして今日は節分。節分は掃除が大変だから、今までは家族だけで適当に済ませていたが、今年は鬼の出張を友達家族に頼まれているので、自宅の鬼払いから派手にやった。鬼は外、福は内。全ての部屋の窓を開け、きちんと鬼を外に追い払い、福を招き入れる声をあげた。親のテンションの高さにつられ、子どもたちも大ハッスル。家の中が済むと、鬼のお面をつけたまま上着を着込んで、友達の家に向かう。友達の家でも大騒ぎだ。その後はいつも通り、子どもたちを遊ばせておいて、親たちは宴会をした。

平日なので、2時間程でお開きにして帰ったが、自宅の前に立って驚いた。玄関側に面している2階の寝室の窓が全開ではないか。灯りもつけたままだから、窓が全開なのが丸見えになっている。慌てて自宅に入る。玄関の鍵はしっかりかかっていた。出る時に妻がかけたのだという。ところが、室内に戻ってみると、玄関のカギ以外は全部の窓という窓の鍵が開けっ放しになっていた。私と子どもたちが鬼払いをしたときに鍵を開けたからだ。2階の部屋の窓は開いたままになっていたせいか、家の中を冷たい風が吹き抜けた気がした。その後は家族4人で恐る恐る、1部屋1部屋、侵入者がいないか調べて回った。

侵入者も泥棒被害もなかったが、ひやりとした出来事だった。